This Category : いろいろ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛される犬って。

2009.07.14 *Tue
先日、ニュージーランド(→以下NZ)で2頭の犬と暮らすうみ~ちゃんのブログで知ったのですが。

彼女のブログを楽しみに読んでいると、
日本での犬暮らしと比べて、NZはなんて自由で寛大で素晴らしい環境なんだ!と羨ましく思うことが多々あります。

しかし。自由な環境には、それなりの厳しさもあるようです。

「ドッグラン」という概念が殆んどないそうで、犬たちは大自然の中でのびのびと遊びます。
ですが、それにはそれ相当の社会化と呼び戻しは当然必須。
何かトラブルがあって通報されれば、行政によって犬を連れて行かれてしまうこともあります。
しつけのできてない犬は、ノーリードで遊べない。ってことですね。

彼女の住む街では、
2匹目までは自分達で飼う事を決められる。
3匹目からは、自分の家を基点として、隣接する家全部と
道路を挟んだ先の家からも許可を得ないと飼えないシステム

になっているそうです。


それを知ってから、寝る前とか、散歩の途中とか。考えるようになりました。

たとえば。
もしわが家に「もう1頭迎えたいんだけど」って言ったら、
ご近所さんは賛成してくれるだろうか

現実にはNZと日本は、環境も文化も犬に対しての「常識」も、行政のルールも違うからね。
比べてもしょうがないと思うのだけれど。

でもさ。
実際に何頭いるとか、迎える予定があるとかないとか。
そんなことはおいといて。

単純に、「もう1頭増えること」に、ご近所さんが賛成するか否か。

という観点で考えてみると。

うーん。と、唸ってしまう。


この前、散歩中に転んでしまったことを書きましたが、
そんなん近所の人が見たら、
「大きな犬に振り回されて!コントロールもできないくせに、大型犬もう1頭なんてとんでもない!」
・・・って、きっと言われちゃいますわな。


時々近所のおじいさんが中型犬を3頭いっぺんに散歩してるのですが。
正直、とっても心配。

周りを「不安」にさせない。
というのも、大事なルールだと思う。

そこらへん。今、かなり自信喪失しております。汗


それから、吠える声ね。

犬が好き → 犬が吠えても気にならない。
なーんてこと、ありえませんからね。

絶え間なく、犬が吠えてたらうるさいです。
ワン。ならいいけど、ワンワンワンワン・・・のエンドレスは、きっと誰も彼をも不快にさせます。

うちの周りはみんな犬飼ってますが、去年だったか一昨年だったか、お隣さんの吠え声トラブルで大変なことになってましたから。涙


ジャバサが吠えたら、わたしだってうるさいと思うもん。
周りの人は、きっとその何倍もそう思うよね。

今までは何の苦情もないけれど、
みんな可愛がってくれるし、会うと嬉しそうに頭を撫でてくれるけど。

「もう1頭」に賛成してくるかどうか。っていったら・・・・うーん。どうなのか。


それにさ、もし他の犬と何かトラブルがあった。なんてことを聞いたら、
「あの犬は噛む犬だ」ってレッテルを貼られちゃうよね。
たとえこっちが悪くなくても、そういう状況を耳にした他人は、きっと「悪い犬」って言うだろうね。

いやだな、そんなの。
そんな状況をつくらないようにしなくちゃいけないよね。



仕事柄。
いろんな犬種のオーナーさんとお話しする機会が多いのですが。

ご近所トラブルのお話は、本当によく耳にします。


「犬と暮らしてる側」の意識。

「迷惑」と感じる周りの意識。


かなり温度差を感じます。




犬と暮らしていると、憤慨してしまうような肩身の狭さをあじわうこともあります。

でも、それが現実にわたしが暮らしてる世界であって、現実に周りにいる人々であって、現実に住んでいる日本という国であります。

何がいいとか悪いという前に、
自分の犬が、迷惑な犬にならない努力は必要だと思うんです。




一緒に暮らしてる犬が何頭であろうと、
もう1頭迎える気がなくとも。


「今から、もう1頭。犬を迎えたいんだけど」

ということに、ご近所さんが みんな YES と言ってくれるような、

そんな犬暮らしをしたい。そう思いました。


だって、ここがわたしとジャニバサの居場所ですからねー。

やっぱりね。
愛されてほしいです。
愛される犬に、育てたいですわ。




道のりは・・・きっときっと・・・やっぱり遠いけどね・・・



バサコ。

 「ちょっとちょっと!うちに新しい犬がくるんでつか



あー。それはないから。。。
安心してよし。

それよりさ。

この前、お隣さんに「仔犬飼いはじめたの?」って聞かれたのよ。
朝早く、うちから仔犬の声がするんだって。

それってさ。
あんたの声じゃないの

あんたが「もう起きたから扉開けてくださーい。」って、
バリの中で、か細くぴーぴー。言ってる声じゃないのー

窓開けてられないじゃないの。
やめてよね。


バサコ

「だって最近明るくなるのが早いんだもん。もっと早起きしてほしいでつ。」


あたしに4時に起きろっていうのかよ。
んーーー。
せめて5時半で勘弁してくださいよ。涙



・・・という・・・とほほな日々・・・





にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

↑どこじゃろか。



CATEGORY : いろいろ
COMMENT (12)  TRACKBACK (0) 

雨とキヨシローとハナレグミ。

2009.06.26 *Fri
梅雨の中休みといったところでしょーか。
玄関先に差し込むわずかな太陽に、植物達も喜んでいます

庭

いやー。
千葉の長雨には、ホントまいりました。
むしむしじめじめ。むしむしじめじめ。

そんな雨の毎日でも、この方々には関係ないようです。

ぬれねずみ

バサコとアルテス、ぬれねずみ。

ジャニバサアル

ジャニスは見学。

仲良し

ほんの数ヶ月前までは、ジャニスとバサコはいつでもコンビ。
アルテスはひとり、仲間はずれのようでした。

仲良し

それがどうでしょーか。
すっかり仲良しコンビになりました。

でもね。ふたりがあんまりはしゃいでると、ジャニスが割り込んできます。ふふ。

基本、この方(ジャニス嬢)はいつでもこんな調子。

おねだり

ジャ 「なんかくれ。」

そう。どんな時でも、「食い意地」優先。涙。



夜になると・・・

おやすみなさい

今月3週間も出張で留守だった相棒とべったり。
そろってソファーで爆睡中。

こういうひと時って、なんとも幸せに満ち溢れた感じを期待するんだけど。

おやすみなさい

ジャニスの「幸せ顔」っていったい・・・
こんなんでいーのでしょーか・・・



話は変わりますが。

このセッションに「じーん」ときてしまったので、アップしてみました。

永積くん(ハナレグミ)は、本当にいい声でいい歌を歌いますね。
わたし、音楽といえばFUNKやBLUESばかりなのですが。

彼は本当にいい曲をつくります。歌います。
ジャンルとかビジュアルがどうこうとか、そういうの関係なく。
いいものはいいわー。と、久々に思えたハナレグミ。

去年の秋、山奥のライブでハナレグミの生歌を聴きながら酒を飲む。という素晴らしい機会があって、それをきっかけに時々聞くようになりました。

そんなハナレグミとキヨシローのセッション。

この歌の歌詞と、星のセットのせいでしょうか。

死んでしまった「キヨシローに捧げる歌」かのように聞こえてきます。
そして、2:20くらいから歌いだす、キヨシロー。

まるで、天国から語りかけているかのようです。



お暇なら、みてよね。



今日配達に出た時、ラジオは マイコー 一色でした。
キヨシローも、マイコーも。ご冥福をお祈りいたします。



CATEGORY : いろいろ
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

旅に出ようよ。

2009.04.06 *Mon
あーぁ。どっか行きたいなー。
ジャニスもそう思わない

ジャニジャニジャニ。

ジャ 「別に。」



・・・でもさー。
こんなトコ行ってみたいと思わないー

アリゾナ/ツーソン

↑楽しかったよー。見渡す限りのサボテンと砂漠だよー。広いよー。

ジャニジャニ

ジャ 「バサコが絶対、ガラガラヘビに噛まれるに決まってる。」




・・・うーん。否定できない。
じゃぁさ、こんなところは

タイ/トラのいるお寺

↑タイのお寺だよ。トラがいるんだよ。わたし、さわったことあるんだよ。

猫ー。

ジャ 「トラって、しょせん猫でしょ? 猫ならそこらへんにいるし。」




・・・うーん。うーん。
でもさー。たまには刺激がほしくなったりしない
毎日平穏すぎて退屈だったりしないー

ジャニジャニ。

ジャ 「毎日の散歩も、結構刺激的で鳥肌もんよ。」




あー。鳥肌っていうか・・・
背中の毛が総立ちですね。。




アルクロ

ジャ 「この前はアルテスがこーんなことするからさー」

アルジャニクロ

ジャ 「あたしもノンビリしてられないのよ。子分を守ったりとか、忙しいのよ。」




・・・へー。
っていうか、いつからアルテスはあんたの子分になったのさ。

ジャニジャニアル

ジャ 「さぁ、覚えてないわねー。」





・・・うゎぁ~、すごい顔。あんたこわいねぇ。

でもさでもさ、今年のお墓参り。
北海道は一緒に行ってみない
お父さんあんたのことが大好きだったから、あんたが来たら喜ぶと思うよ~






一緒に行こうよ~ん






悲しいバリケン。

ジャ 「ふん。あたしを飛行機になんか乗せたら、貨物室を走り回ってやる。」



・・・あ。そうでした。忘れてました。
あなたの「秘技」をすっかり忘れていました。

でもさー。でもさー。

えーん。
あんたたち残してどこへも行けないよー。


ジャニー。

ジャ 「すっごい恩着せがましいんですけど。行きたきゃ勝手に行けばいーじゃん。」




・・・ということで。
ジャニスのお許しが出ました。

今年のオクトーバーフェスト(ドイツ/ミュンヘンのビール祭り)か、
来年のマルディグラ(ニューオーリンズのお祭り)に、行きたいと思います。

行けるのか。
ジャニバサ残して行けるのか。

がんばれ。わたし。




CATEGORY : いろいろ
COMMENT (17)  TRACKBACK (0) 

明けましておめでとうございます♪

2009.01.06 *Tue
明けましておめでとうございます。

2009年が始まりました~ 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2008年は、ジャニスもバサコも ハナマル10個 あげたいくらい、
健康に過ごしてくれました 

病気することもなく、怪我することもなく。
「フィラリア」の投薬以外は、一度たりとも「お薬」を飲むこともなく。

フロントラインも一度も使用せず。
ダニの被害もなし。

誤飲もなし。

定期的な血液検査でも、全て標準値で「注意」なし。

耳の奥までいつもキレイなので、耳そうじも時々ティッシュでくるっとするだけ。

ちなみにシャンプーは2~3ヶ月に1回。
普段は散歩のあと、蒸しタオルにアロマのスプレーをシュッとひと拭きしてゴシゴシ。


健康ってなによりも素晴らしい宝物ですわー。





ネコちゃんは乳腺腫瘍が肺に転移してしまい、
痩せて毎日苦しそうです。

でも、術後の余命宣告は2ヶ月から6ヶ月。
年内もつかどうか。と、言われていましたが。

嬉しいことに、ネコちゃん、もうちょっとだけがんばってくれそうです。
あまり食べられないのですが、いわしを焼いてあげると「うにゃにゃっ」と喜んで
ネコちゃんなりの小走りで急いで寄ってきます 

もう先が長くないのは目に見えてわかるほど明らかなので、
ネコちゃんのプライドを保ちつつ、ネコちゃんらしく過ごせるように見守っています。





ジャニバサは、2009年も、ハナマル10個
健康を保てますように

ついでにわたしも健康でいられますように~



皆々様も、皆々様の愛犬たちも、
また1年、健康に過ごせますように 




今年もあちこちで一緒に遊んでくださいね~ 
2009年も、どうぞよろしくお願いいたします 




CATEGORY : いろいろ
COMMENT (14)  TRACKBACK (0) 

バサコの誕生日でした(既に数日経過・・・)

2008.12.01 *Mon
いやー。気づいたらもう師走じゃないですかっ
びっくりですよ。もう。

あー。あれもこれもあれもこれも。
あー。あー。あー。どうしましょ。

バサコかわいい。

バサコの頭の中のお花畑は、決して枯れそうもありませんけどねぇ・・・


そうそう、先月末、バサコちゃんも3歳を迎えたのですよ 

母犬(ジャニス)と暮らすと、こんなにも・・・こんなにも・・・
こんなにも・・・(しつこい)
こんなにも大人になれないもんなのでしょうか 

2頭っきりでなく、他にも犬がいたら違ったかな、とか。
最初からバサコ1頭で育てたらどうなってただろう、とか。

いろいろ無駄なこと考えてみるわけですよ。

でも、どう考えてもやっぱりしっくりこないんだな。
バサコはやっぱり、いつでもどこでもジャニスの子分なの。笑
それも少々聞き分けのない、しかも口数の多い子分なんだな~

ベタベタ。

べたべた。

ちょっかい。

ちょっかい出して。

おなか。

おなか出して。

ねむい。

眠くなって。

ねる。

寝ちゃう。


可愛いなぁ。
なんでこんなに可愛いんだろ。

バサコ~。
こんなに可愛いくってありがとう 
あたしはホントに嬉しいよ。
あんたが可愛くて嬉しい。笑

あんたのことは、わたしとジャニスがふたりで守ってあげるから。

どうかどうか、もう少しだけ大人になって、口数を減らしておくれよ。
頼むよ。可愛いバサチンッ

バサコは吠えないのよ。
しゃべるの。

女は無口なほうがいい・・・ 



CATEGORY : いろいろ
COMMENT (6)  TRACKBACK (0) 



Copyright © JANIBASA flower in the sun All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。