スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛される犬って。

2009.07.14 *Tue
先日、ニュージーランド(→以下NZ)で2頭の犬と暮らすうみ~ちゃんのブログで知ったのですが。

彼女のブログを楽しみに読んでいると、
日本での犬暮らしと比べて、NZはなんて自由で寛大で素晴らしい環境なんだ!と羨ましく思うことが多々あります。

しかし。自由な環境には、それなりの厳しさもあるようです。

「ドッグラン」という概念が殆んどないそうで、犬たちは大自然の中でのびのびと遊びます。
ですが、それにはそれ相当の社会化と呼び戻しは当然必須。
何かトラブルがあって通報されれば、行政によって犬を連れて行かれてしまうこともあります。
しつけのできてない犬は、ノーリードで遊べない。ってことですね。

彼女の住む街では、
2匹目までは自分達で飼う事を決められる。
3匹目からは、自分の家を基点として、隣接する家全部と
道路を挟んだ先の家からも許可を得ないと飼えないシステム

になっているそうです。


それを知ってから、寝る前とか、散歩の途中とか。考えるようになりました。

たとえば。
もしわが家に「もう1頭迎えたいんだけど」って言ったら、
ご近所さんは賛成してくれるだろうか

現実にはNZと日本は、環境も文化も犬に対しての「常識」も、行政のルールも違うからね。
比べてもしょうがないと思うのだけれど。

でもさ。
実際に何頭いるとか、迎える予定があるとかないとか。
そんなことはおいといて。

単純に、「もう1頭増えること」に、ご近所さんが賛成するか否か。

という観点で考えてみると。

うーん。と、唸ってしまう。


この前、散歩中に転んでしまったことを書きましたが、
そんなん近所の人が見たら、
「大きな犬に振り回されて!コントロールもできないくせに、大型犬もう1頭なんてとんでもない!」
・・・って、きっと言われちゃいますわな。


時々近所のおじいさんが中型犬を3頭いっぺんに散歩してるのですが。
正直、とっても心配。

周りを「不安」にさせない。
というのも、大事なルールだと思う。

そこらへん。今、かなり自信喪失しております。汗


それから、吠える声ね。

犬が好き → 犬が吠えても気にならない。
なーんてこと、ありえませんからね。

絶え間なく、犬が吠えてたらうるさいです。
ワン。ならいいけど、ワンワンワンワン・・・のエンドレスは、きっと誰も彼をも不快にさせます。

うちの周りはみんな犬飼ってますが、去年だったか一昨年だったか、お隣さんの吠え声トラブルで大変なことになってましたから。涙


ジャバサが吠えたら、わたしだってうるさいと思うもん。
周りの人は、きっとその何倍もそう思うよね。

今までは何の苦情もないけれど、
みんな可愛がってくれるし、会うと嬉しそうに頭を撫でてくれるけど。

「もう1頭」に賛成してくるかどうか。っていったら・・・・うーん。どうなのか。


それにさ、もし他の犬と何かトラブルがあった。なんてことを聞いたら、
「あの犬は噛む犬だ」ってレッテルを貼られちゃうよね。
たとえこっちが悪くなくても、そういう状況を耳にした他人は、きっと「悪い犬」って言うだろうね。

いやだな、そんなの。
そんな状況をつくらないようにしなくちゃいけないよね。



仕事柄。
いろんな犬種のオーナーさんとお話しする機会が多いのですが。

ご近所トラブルのお話は、本当によく耳にします。


「犬と暮らしてる側」の意識。

「迷惑」と感じる周りの意識。


かなり温度差を感じます。




犬と暮らしていると、憤慨してしまうような肩身の狭さをあじわうこともあります。

でも、それが現実にわたしが暮らしてる世界であって、現実に周りにいる人々であって、現実に住んでいる日本という国であります。

何がいいとか悪いという前に、
自分の犬が、迷惑な犬にならない努力は必要だと思うんです。




一緒に暮らしてる犬が何頭であろうと、
もう1頭迎える気がなくとも。


「今から、もう1頭。犬を迎えたいんだけど」

ということに、ご近所さんが みんな YES と言ってくれるような、

そんな犬暮らしをしたい。そう思いました。


だって、ここがわたしとジャニバサの居場所ですからねー。

やっぱりね。
愛されてほしいです。
愛される犬に、育てたいですわ。




道のりは・・・きっときっと・・・やっぱり遠いけどね・・・



バサコ。

 「ちょっとちょっと!うちに新しい犬がくるんでつか



あー。それはないから。。。
安心してよし。

それよりさ。

この前、お隣さんに「仔犬飼いはじめたの?」って聞かれたのよ。
朝早く、うちから仔犬の声がするんだって。

それってさ。
あんたの声じゃないの

あんたが「もう起きたから扉開けてくださーい。」って、
バリの中で、か細くぴーぴー。言ってる声じゃないのー

窓開けてられないじゃないの。
やめてよね。


バサコ

「だって最近明るくなるのが早いんだもん。もっと早起きしてほしいでつ。」


あたしに4時に起きろっていうのかよ。
んーーー。
せめて5時半で勘弁してくださいよ。涙



・・・という・・・とほほな日々・・・





にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
にほんブログ村

↑どこじゃろか。



スポンサーサイト
CATEGORY : いろいろ
COMMENT (12)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

NZって社会が合理的な思考でなりたってるんね。
三頭目はなし崩しの我が家でしたが、隣近所はどう思っているのでしょうね。
家族に愛される家庭犬であることは当たり前、地域の人に愛される犬に育てたいと常々思います。
2009/07/14(火) 23:18:55 | URL | れりびぱ #- [Edit
◆れりびぱさんへ◆
今日は朝からものすごく暑いですねー。
散歩から帰ってから、ジャニバサは床に張り付いたままです。

実際にご近所さんに聞いてみたいような。
聞くのが怖いような・・・汗

自分とジャニバサとの暮らしを、客観的に考えられるいい機会でした。
ジャニバサもレリビも、愛される犬でありますよーに!

2009/07/15(水) 08:35:51 | URL | PEARL☆ #- [Edit
No title
実はわが家はペット可のマンション。
11軒のほとんどが入れ替わりなしでもう20年になります。
住み始めた頃は、ペット規約なんてなかったんだけど
数年前に管理会社の方から規約を作るよう言われて
自分たちで作りました。

その規約に「2匹目を飼う時は、1匹目から半年以上経っていること。(その間に飼い方をみる)
そして隣接する家と役員の承認を得ること」
というような内容を入れました。
同じマンションでも、犬が好きな方ばかりではないものね。

ほんと、ご近所からも愛される犬にしたいし、なって欲しいです(^^)v
2009/07/15(水) 10:04:03 | URL | 五月晴れ #VwhHdBBk [Edit
いつのまにかたくさん更新してる!

小学生の時、友達が近所の犬に追い掛けられて噛まれて大騒動になったことがあったなぁ。警察とかも来てさ。
その後噛んだ犬の飼い主の家は引っ越しちゃったけど、今考えればきっと住みずらかったんだろうね。
そんな記憶が甦った。

ジャニバサはお利口だから大丈夫だよ。
愛されるようにがんばってね。

バサコの真剣な顔が笑えるー。
2009/07/15(水) 11:19:11 | URL | まさ #- [Edit
No title
こんばんは。

隣近所だけでなく、知人友人からも愛され、「キミは家族の一員なんだね」と、可愛がってもらえると嬉しいです。
が、「犬が3頭もいるよ!うひぇ~」といった感じで呆れたようにする人が多い。
人種とお国柄もあるんだろうな、と考えてしまいますが。

血統書付きの犬がいるとステータスのように言う人もいました。
「犬だって家族なんです」を理解できない人が多い日本。
まだまだ発展途上の国なんだな、と思う今日この頃・・・。

あ、なんだか記事とは遠ざかっちゃったかな・・・すみません。
2009/07/15(水) 23:39:46 | URL | めぐめぐ #ziwa4Zsw [Edit
No title
このことには、今自分が置かれてる立場なのです。
我が家は中型のおばさんシスターズ+大型犬ブラザーズ計6頭
何分田舎なのとたまたま運良くお隣さんが半径30m以内住んでる方が居ないのですが・・
やはり・・夜泣かれると気になりますし・・いくら自分では気を付けたつもりでも、それなりのしつけをしてたつもりでも・完全では無いから。
ワンズのせいではなく、やはり飼い主の自覚の問題なんですね。
2009/07/15(水) 23:59:42 | URL | ジン&マナ #- [Edit
3頭目の話、考えちゃった?
私達も特別近所とトラブルなんかはないけど、
家の大きさ庭の広さ、近所との距離を考えると、
3頭目良いですか?とは聞きに行きたくないよねー。
って話してたのよ

周りを不安にさせないって重要だけど、
私が普通にますおと道路を歩いてると、ものすごく迂回されたり道路の反対側に逃げられたるするよ。(笑)
私が(小柄なアジア人)がますおと歩いてるだけで、不安らしい。
それも見知らぬアジア人に逃げられる確立の方が高いんだよねー。
2009/07/16(木) 08:23:39 | URL | うみ〜 #aIcUnOeo [Edit
◆五月晴れさんへ◆
必要なルールを自分たちで作る。というのが、一番理想的ですね。
20年もの間、それだけの軒数、家庭が入れ替わりなし。というのが、環境のよさを物語っていると思います^^
素晴らしい!
わが家周辺は過疎化?が進んで。笑
老人や、リタイヤして日中(もちろん夜も)在宅の方が年々増えているので、今後ますます気を引きしめていかねば。と、思っとります。
2009/07/16(木) 23:34:40 | URL | PEARL☆ #- [Edit
◆まささん◆
そうなの。更新してるのよー♪

ジャニスもバサコも、ある一面から見るとお利口かもしれないけど、他人がまた違う角度から見たらそうでないかもしれない。
・・と、思って、飼い主は日々迷走しております。笑

遠い昔。実家で飼ってた紀州犬は、子供を噛んだことはないが、大人を噛んだことがあった。汗
その大人が弁護士さんで、えらく大変だった・・・
噛んだといっても相手は全くの無傷で、こちらにも言い分があったのだけれど。
私は当時子供だったから非力だったなぁ。
まぁ、どんなカタチにしろ、犬のほうに「非」があることになっちゃうんだよね。
わたしはあなたのコメントで、そんなコトを思い出しましたん。。。
2009/07/16(木) 23:45:56 | URL | PEARL☆ #- [Edit
◆めぐめぐさんへ◆
わたし自身の仲間や親しい友人は、みんな当たり前のようにジャニバサを家族のように扱ってくれますが。
たまに、近所の方や、久々の学生時代の友人に会うと、「犬を車に乗せて遊びにいく」ということが信じられない!と言われます。笑
「なんで???」って。
なんでと言われても、それが当たり前の日常なんだもんね。
なんでもくそもない。笑
こーんなに幸せを感じることができるのは、彼ら(犬たち)と暮らしてる者だけが味わえる特権ですから♪

2009/07/17(金) 00:01:02 | URL | PEARL☆ #- [Edit
◆ジン&マナ さんへ◆
半径30m以内住んでる方が居ない。というのは、かなりうらやましい環境です。
人里離れたところで犬たちと暮らせればそれで幸せ・・・
なーんてことは思いませんが(笑)あと数メートル離れてれば。と、思うことはありますなー。
頭数が多いと、いろんな面で互いに影響し合うのは否めませんね。
よい面もあれば、悪い面もある。
飼い主との関係だけでなく、犬同士のあれやこれやもあるわけですから。
泣いたり笑ったりしながら、彼らとの時間を楽しんでいきましょうねー♪

2009/07/17(金) 00:10:24 | URL | PEARL☆ #- [Edit
◆うみ~ちゃんへ◆
引用させてもらっちゃいました。ありがと~♪
3頭目のことは、しょっちゅう考えてるよ。笑
でもさ、この前うみ~ちゃんも言ってたけど、「2頭目のしつけ・・・」のハナシ。かなり沁みてるよー。
今は環境というより、わたしの性格(って言うか器量?)では、今が限界だなー。ってしみじみ思うよ・・・

やっぱり女子(あえて女子)が強面を連れてるのは不安に感じるのかな。
わたしはね、しょっちゅう「大丈夫?」とか「大変ね」とか言われる。
それも「頼りない」ってことを遠まわしに言われてるんだろうね。
もっとマッチョになるしかないのかね?

2009/07/17(金) 00:19:02 | URL | PEARL☆ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © JANIBASA flower in the sun All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。