スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺腫瘍の手術。。

2008.05.23 *Fri
えーっと。えーっと。。
すいぶんとまたご無沙汰してしまいましたが、ジャニバサは元気です。

お昼寝。

お久しぶりの更新となりました。
皆様、お元気ですかー?

わたし、ちょっとばかりへこんでおります。

愛猫「ネコちゃん」の「乳腺腫瘍」が自壊してしまいました。

ようするに、コブ(腫瘍)が破裂して、 でろでろしたのが露出した状態です。

ネコちゃんは13歳。
13年前に、生後数日と思われる小さな小さな白い猫が木に引っかかっているのを見つけました。

もちろん避妊手術をして、それからずっとなんとなーく13年を過ごしてきました。

6年前に家を建ててる間に、8ヶ月実家に居候した時、
実家の居心地がよっぱどよかったのか、
歩いて1分とかからないのに、新しいわたしの家には来ず(涙)
それ以来、実家に居座っています。

母と、一昨年亡くなった父に可愛がられて、
毎日ジャニバサと追いかけっこして、ジャニスと一緒に昼寝したり。
バサコをからかったり意地悪したり。
ジャニバサがうるさいと、目を吊り上げて怒ったり。

母と2人暮らしの今、2人はベタベタと過ごしているわけではありませんが、
いつもお互いの視界の中のどこかにいる。
そんないい関係です。

ネコちゃんは13年間、避妊手術以外、一度たりとも病院のお世話になったコトはありませんでした。

ご存知の方もいるかと思いますが、
わたし自身は西洋医学・化学療法(ようするに一般的な治療)に対して、あまり積極的ではありません。

ですが、今日はネコちゃんの腫瘍除去の手術の日でした。

犬と違って、猫の乳腺腫瘍の8割以上が「悪性」です。(※犬はだいたい五分五分)
ネコちゃんの腫瘍をそのまま放っておいても、たとえ手術で除去したとしても、転移や他の場所に腫瘍が出現する可能性は高い。
転移する時期は遅かれ早かれ差はあるけれど、本当にかなり高い。

特に、除去手術のあとは、早い時期に転移することが多いようです。

そして、転移は肺にまで及び、最終的に肺癌でこの世を去る。
それがこの病気の、ある一般的なパターンなようです。

多くのケースがこのような経過を辿るとわかっていながら、
手術をすることに決めました。

一番の理由は、腫瘍(コブ)が自壊してしまったこと。
膿みのようなものが絶えずでています。
もちろん本人も不快だろうし、この状態なら痛みもかなりあると思う。
写真を載せたいところですが、かなりグロテスクなので自粛します。

それから、時期的なもの。
これからの季節、このジュクジュクを放置するわけにはいかない。
最悪の場合には、ウジがわくこともある。
包帯して毎日消毒という手もあるが、それと同時に抗生物質の投与は欠かせない。
この場合、抗生物質は非常に効果があるが、やめたとたんにジュクジュクに後戻り。
腫瘍に対する投薬と、ジュクジュクに対する投薬で、症状は一時的に緩和されるものの、ネコちゃんの免疫も自然治癒力もボロボロに。
メリット・デメリットを同時に受けながら、投薬は、きっと死ぬまで続くことになる。
この場合の投薬を続けたとしても、完治の見込みはない。
だから、最小限に留めたいと思います。

さらに、このジュクジュクのにおい。
かなり、強烈で凄いにおいです。
ジャニバサがこのにおいに反応して、しつこくするのは目に見えている。
(手術前日に、病院に連れて行く前もそうだった)

そして、このにおいに対して、わたしたち人間が嫌な顔をするのがイヤだった。
今はそんなコトないけど、それが数ヶ月続くうち、
ネコちゃんが近づくと、顔をしかめることがあるかもしれない。
普段はそんなことなくても、人間が疲れているとき、何かでイライラしている時、
考えすぎかもしれないけれど・・・
敏感なネコちゃんは、きっとそれを察知する。
馬鹿みたいなことに思えるかもしれないけれど、絶対にネコちゃんに対して顔をしかめたりしたくはないのだ。

それから、母の思い。
「もし、あの時手術をしていたら・・・」
そんな風に、何年も自責の念をいだくかもしれない。
(もうすでに、押しつぶされそうなのに・・・)

この病気に対して、なにが最良か。

その答えは、きっと出ない。

だから、わたしとは母は、
「病気に対して」ではなく、
「ネコちゃんとわたしたちにとって」最良の治療をしていこうと思った。

今、腫瘍がある。という事実以外は、腎臓・肝臓、その他の内臓・機能も、全く問題がないネコちゃん。
えらいぞ。

手術をするのは、今しかない。
弱ってからでは遅いのだ。

手術で、できる限り広範囲を除去したら、
その後は。
転移する、しないに関わらず。

今までどおり、好きなように、気の向くままに。
そうやって過ごしていければいいさ。

手術後の、通院・投薬・処置・治療も、可能な限りしない。
苦痛な延命治療もしない。

それが、わたし達の決断です。

もし「その日」がきたら、それが「その日」なんだと受け止めよう。

苦痛な時間にどれだけ時間を費やしても、
わたしたちの生活に意味はない。

癌細胞をやっつけることではなく、
ネコちゃんと一緒に、今までのように何気ない時間を過ごしていくこと、
そのことに、私たちは大きな意味を感じる。

手術の一昨日の夜、ジャニバサとかくれんぼをしていたネコちゃん。
ワガママ言いつつ、食欲も旺盛なネコちゃん。
今まで、一度も下痢したこともないネコちゃん。

このまま、ずっと小さな女王様でい続けてくれますように。

たぶん、涼しい顔して何年も居座ってさ。
「どんだけ長生きするんじゃいっ!」
って、わたしが笑顔でツッコムことになるんだから。
絶対ね。

でも、今は麻酔が切れて痛い頃だろうから、耐えろ。がんばれ。
病院の狭い箱の中にいたら、よくなるもんもよくなんないからー。
日曜日に迎えにいくからね。

その後はストレスフリーな世界が待ってるぞ。
時々、ジャニバサが煩わせるかもしれないけどね♪

母がネコちゃんを病院に手術のために置いてきて、帰宅後の第一声。
「ネコちゃん、(お留守番させて)ごめんねー。ただいまー」

一瞬、呆けたかと思いましたよ。笑
習慣ですなー。
母にとっては、ひとり静かでさみしい夜です。


そしてこの場を借りて、こっそり・・・
先生、ありがとうございます。
いろいろわがままを言ってすみません。
納得いくまで話し合ってくれて、本当にありがとうございますー。




スポンサーサイト
CATEGORY : ネコちゃん
COMMENT (14)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

No title
ネコちゃん!
家に帰ったらいつもの生活に戻るニン!

「今までどおり、好きなように、気の向くままに。
そうやって過ごしていければいいさ。」・・・その通り。

「もし「その日」がきたら、それが「その日」なんだと受け止めよう。」・・・同感。

「ずっと小さな女王様でい続けてくれますように。」・・・いるさ!









2008/05/24(土) 01:45:20 | URL | ビバドヴェ父ちゃん #d4X6GCCs [Edit
No title
ねこちゃん、どんだけ長生きするんじゃい!ってPEARL☆ちんに突っ込まれるほど長生きしてくれぃ!そのかわり達者でね。お母さんのために頑張るのだ。
2008/05/24(土) 11:32:48 | URL | れりびぱ #- [Edit
No title
うんうん。
まだまだ、これからだよ~。
小さな女王様の女王ブログまってるよ~。
2008/05/24(土) 20:52:49 | URL | みき #cWcd8Id2 [Edit
No title
ネコちゃん、おうちに戻って女王様が復活したらブログにアップしてくださいね。
きっと、頑張ってくれることと思います。
2008/05/24(土) 23:32:32 | URL | あびエア #- [Edit
No title
ネコちゃん!
病院のお世話になったことがないって、
すごーく親孝行な良い子ちゃんですねー!!
ジルなんて、病院の常連でした。。。
頑張って乗り切ってくれるはずですっ!
ねこちゃん、頑張れ~!!!
遠くから、応援しています。
今まで通りの、楽しい生活に、早く戻れます様に。


2008/05/25(日) 19:32:58 | URL | タナカ。 #d5gcaODo [Edit
◆ ビバドヴェ父ちゃん へ◆
ありがとう~♪
今日お迎えに行ったら、思ったよりずっと元気でした♪
瞳もキラキラしていたよ。
ひとまず、ホッとしています。
彼女の女王の座を守るために、わたしもちょっとばかり頑張ります。
2008/05/25(日) 22:57:18 | URL | PEARL☆ #- [Edit
◆れりびぱさんへ◆
ありがとう!
今日ネコちゃんの顔を見たら、希望がでてきました。
車の中ではにゃにゃー文句たれて、
帰宅後はトイレに駆け込んで、カシカシッカシカシッと周囲に砂を撒き散らしておりました。
早くも、ホントに病人かよっ!って突っ込んどきました。

2008/05/25(日) 23:05:30 | URL | PEARL☆ #- [Edit
◆みきちゃんへ◆
ありがとう~
今、細胞をセンターに出してるので結果待ち。
ちょっとドキドキしています。
意を決して手術したからには、その癌が大物なのか、はたまたチンピラ程度なのか。
確認しときます。
2008/05/25(日) 23:08:04 | URL | PEARL☆ #- [Edit
◆あびエアさんへ◆
ありがとう~
明日、朝のお散歩ついでに実家に寄るときには、忘れずにカメラを持っていこうと思います。
とりあえず今日連れて帰ってきた感触では、どこが悪かろーと女王様は健在なようです♪
2008/05/25(日) 23:11:41 | URL | PEARL☆ #- [Edit
◆タナカさんへ◆
ありがとう~
そう、丈夫なのがとりえだったんですけどねー。
避妊手術もしてたのに、よりによって乳腺腫瘍とは・・・思いもよらずがっくりです。
まだ当然傷跡は痛々しいし、果たしてこの手術自体が正解だったのか間違いだったのかはわからないけれど。
とりあえず、帰宅後の彼女はグッタリというより、不満げな様子で文句たれていましたからよかったです♪

2008/05/25(日) 23:18:20 | URL | PEARL☆ #- [Edit
No title
それは大変だったね…
家もかつて亡き母が 猫を数匹飼っておりました
自分が入院しているのにも関わらず 病院を抜け出し
猫の世話をしていました

猫も犬もみんな家族だよね!
無事に帰宅されたみたいだけど
これからも 元気でお母さんと仲良く暮らして欲しいですね!
ねこちゃん p(・∩・)qガンバレ!
2008/05/26(月) 09:53:12 | URL | ひめ #- [Edit
◆ひめさんへ◆
ありがとうー。
慣れない病院では何も食べられなかったらしく、すこーし痩せて帰ってきましたが。
術後の経過もよく、元気そうにしております♪
2008/05/27(火) 05:55:06 | URL | PEARL☆ #- [Edit
No title
猫ちゃん、心配ですね~。
でも、帰宅後の様子は落ち着いていたそうで、ちょっと安心ですね。
検査結果が出るまで、まだまだ落ち着かないかもしれませんが
こんなにPEARL☆さんにとことん考えてもらって、
きっと猫ちゃんにも気持ちは通じていますよ(^_^)v
猫ちゃんとお母様に、穏やかな毎日がこれからもずっと続きますように!
2008/05/27(火) 07:56:47 | URL | 五月晴れ #VwhHdBBk [Edit
◆五月晴れさんへ◆
検査結果は残念ながらあまりいい結果ではありませんでしたー。
でも、それは覚悟の上だし、わたし達の不安は必ず感じ取ってしまうと思うので、極力いつも通りに普段と変わらず過ごしています^^
ありがとうございますっ♪
2008/06/01(日) 21:38:43 | URL | PEARL☆ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © JANIBASA flower in the sun All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。