This Archive : 2009年02月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒じゃなきゃイヤ!

2009.02.23 *Mon
なぜ、ジャニス母さんはいないの
わたしひとりじゃ、どーしていいかわからないの。
ひとりじゃどーやって遊んでいいかわからないの。

ぼやくバサコ。


だから、わたし吠えちゃうっ。


と、言って、バサコは吠えました。
わたしの顔を見ながら吠えるのです。
あーぁ。涙

ジャニスはヒートでお留守番。

一人ぼっちバサコはまたもや挙動不審。
山の子バサコ。
ジャニスの腰ぎんちゃくバサコ。

君にはこんな試練も必要なのだ。

っていうかさ。
ドッグランだから。
試練じゃないから。
遊べよっ。

バサコとヴェンヴェン

溝を歩くんじゃないよっ。
なにさ。その表情はーーー。

おやつはもらう。

でもちゃっかり。おやつくれるヒトは見逃さないのね。



でもランの中での「マテ」もだいぶできるようになったね。
わたしの「おいで」もちゃーんと聞いてたね。
スマートじゃないけど、スタコラバサコだったけど、なかなか上出来でした。

ハナマルはあげられないけど、まぁ合格点かな

とにかく、ランに着いたとたんに、わたしに文句たれるのはやめてくれ。
ここはやり直しね。宿題だぞ。

もう少し、自立しなさい。
大人なんだからっ。



なーんてわたしの心の中のつぶやきは届くはずもなく。

やっと安心。

帰ったとたんにベッタリです。
ジャニス、少々ご立腹。笑

だいすき。


幸せそうでなによりです。

はふー。
バサコ、自立への道のりは遠い。





スポンサーサイト
CATEGORY : お出かけ。
COMMENT (12)  TRACKBACK (0) 

お口にチャック。

2009.02.20 *Fri


残念。

いやーーー

ジャニス、あんたはこんな顔ではないはず
ジャニスは男らしいけど(汗)、それでももっとそれなりに美人なはず

やっぱり残念。。

え。なんか言いました


・・・言いましたよ 


とりあえず。
お口は閉めてくだちゃい。

残念すぎます。





COMMENT (6)  TRACKBACK (0) 

オオマジメ

2009.02.11 *Wed
今日はマジメデス。オオマジメデス。

マズルガード

先日のオフ会の前に、マズルガードを購入しました。
「いかにも」な感じのごっついやつではなく、メッシュタイプでもなく、
なんかスマートなものはないものか。と、思って見つけたのがこれ。
「おフランス」製でございます。結構気に入っています。
ジャニス用に購入したんですが、嫌がることもなく着け心地も悪くなさそう。

でも、使用しませんでした。




常々、考えてることがあります。

ジャニスは、他の犬がいるドッグランで無邪気に遊んだりはしません。
オフ会等でよく顔を合わす「いつもの顔ぶれ」だと、結構リラックスしてしていますが、
特に「キレイなオンナノコ」には厳しい傾向があります。
オンナっていやぁね~

そもそも群れで暮らすモノは、自分の「位置」をはっきりさせる習性がある。
その方がうまくいくからだ。

人間社会だってそうだ。
仕事でもボスがいて、上司がいて、部下がいて。
自分のポジションがはっきりしてるから、自分の仕事に徹することができるのだ。
でも、プライベートでは違う。
たまにプライベートでも「上に立ちたい」傾向の人はいるが、そういうのはおいときましょう。
臨機応変に対応できるのが人間。

犬は?

ドッグランで遊んでる時でも、お散歩でも。
たとえ初めて会った犬同士でも「上下関係」をはっきりさせたがるのは自然なことだといえると思います。

でもでも。
生活のほぼ全てを家庭で過ごす犬は、飼い主や家族(同居動物も含めて)との関係に尽きるでしょう。
ドッグラン等で初めて会った犬に対して、ムキになって「群れとして」の順位を決める必要はないはず。

だって、リーダーは「わたし(飼い主)」なんだもん。

PEARL☆のヤツ、何をメンドクサイコト言ってるんだとお思いでしょうが。汗



ここのところ。
「ひやっ」っとする場面に何度か遭遇しております。
ジャニスです。

今、5歳半です。
今まで何かと苦労はありましたが、今現在、普段の生活では何の問題もございません。
むしろ、理想的です。
ジャニスは、わたしが「のぞんでいる」ことを、非常によく理解しております。
だから、わたしが「イヤなこと」はしません。

しかーし!

「家」では完璧な家庭犬と言っても過言ではない。むしろそう言いふらしたい。笑
そんなジャニスも、ひとたび「外」に出ればちょっと違います。
ヒトを見て、状況を見て、一瞬で把握します。そして、ここまでなら許される。ここまでしたら、これくらい怒られる。でもそれくらいの怒りなら耐えられるな。でもやっぱりここまでいっちゃたらアウトだからギリギリのラインでやめておこう。という綿密な計算をして行動します。

このへんはまた、武勇伝?としておいおいお話させていただくかと思いますがー。笑



わたしの中で「笑い話」ですまないことがあります。
それが「マズルガード」購入に至ったわけです。

あまり話したくはないけれども。笑

威張りん坊ジャニスは、時に若者の「教育係」として重宝されたりもしますが。
あまり、ありがたい名声ではない。笑
それでも笑っていられたのは、
「ジャニスは絶対に他の犬を傷つけない」という自信があったからです。
何か不穏な空気を感じた時。
一瞬我を忘れたジャニスにでも、即座にわたしの「声」が、絶対に「届く」自信があったから。


はっきり言いましょう。

今は、その自信がない。


犬は、日々成長しています。
「よその子達と無邪気に遊ぶジャニスを見たい」というのは、幻想であり、わたしのエゴです。
ジャニスは大人です。
本人はよその子と無邪気に遊びたい。などとは、みじんも思っていないわけです。


毎日、たくさんお散歩して、さらにバサコとフリーで走り回って、夕方から朝までぐっすり眠る。
そんな日々ですから。
ドッグランで「わーい、久しぶりに走り回れるぞー」な感情ではないんですね。
ジャニスにとってドッグランとは。

いろんな犬がいていろんな匂いがしてとっても忙しい場所。緊張する場所。

だと、思います。

そんな中でも、呼び戻しだけは自信があったわたし。
ずっと、それだけは。
だから安心して、ジャニスをフリーにしていられたのです。


でもね。
ここ最近。

わたしの声が「届いていない」時があるのを感じました。

だから、こわくなった。
急に、ホントにこわくなったの。

何かあったらどうしよう。

あわててマズルガードを購入してみたりしたんですが。
結局使いませんでした。

「大丈夫」と思ったから使わなかったんじゃなくて、

そもそも。
「わたしの声が届かない」かもしれない犬を、のほほんとフリーにしとくわけにいかんだろ。
という結論でして。
保険(笑)は使わず。今後はリードでジャニスをコントロールすることを選択いたします。


「ひやっ」とする場面があったことで、わたし、かなり落ち込んだんですよ。

なぜ。なぜ。
どうしてここで、わたしの声が届かなかったのか。

いや、そうではないんだ。きっと。
聞こえてたけど、ジャニスは聞かなかったんだ。

正直言って、すごく、くやしいです。

日々、うまくいってるように見えた日常の中で、
わたしにもジャニスにも、少しずつ「甘え」がでてきて、無意識の中で少しずつ許容範囲が広がっていっていたことも実感しました。


そんなこんなで、かなり「テンパッテ」いたわたし。
何をしたらいいのか。こんなトレーニングをしたほうがいいんじゃないか。こんな方法はどうだろうか。
ジャニスの「ほんの少しの変化」を感じてしまったわたしは、かなり焦って、正直冷静でいられませんでした。

そんなわたしに、大切な友人が言ってくれました。

「基本を見直せ」






・・・はい。そのとーり。

基本を見直せってね。さらっと聞けばなんてことないけど、めちゃくちゃ重い言葉ですよ。汗
大人になってから「あんた、掛け算九九からやり直しなさいよ」って言われるようなもんですよ。むん。

そんな「できれば言われたくなかった言葉」を言ってくれてありがとー。笑

そんなわけで、日々、真面目に取り組んでおるわけです。

ジャニスのガウガウ対策じゃないですよ。
「基本」です。
そして今、その基本の大切さを改めて実感しつつあります。
「そうだよな!こういうことなんだよね!」
と、一度経験したはずの思いを、再度また経験するという、何とも効率の悪いことをしてるわけです。

久しぶりに、今月から月一くらいで訓練士さんとのレッスンも再開してみようかと思っています。
それは、ジャニスのためというより、わたしのために。

犬との暮らしは積み重ねてこそ。だと改めて思います。
人間はすぐに忘れてしまうし、犬はすぐにそれに気づいて、それなりに「こなして」しまう。

わたしの「お勉強」は一生終わりそうもありませんが。
それもいろんな意味で、ありがたい。

「ジャニスは、話せばわかるいいヤツだ。」と言ってくれた友人の言葉もありがたい。



これからも、今までどおりオフ会等には積極的に参加させていただきたいと思ってまーす。
子犬たちの身体の成長ももちろん、遊びや小競り合いの中で「犬として」どんどん成長していく子犬たちを見るのも楽しみなのであります。

ジャニスにとっては。
周りにたくさん犬がいても、自然体でいられるようにすること。
それが「社会性」だと思いますので。

今後とも、どうぞヨロシクお付き合いくださいませ。

CIMG6187.jpg





CATEGORY : 奮闘記
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 



Copyright © JANIBASA flower in the sun All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。